法律事務所の求人に応募しました。

私は将来法律事務所を構えて弁護士として活動するために弁護士資格取得を目指していました。
弁護士を目指すきっかけとなったのは高校時代の職場体験でした。
社会福祉施設で職場体験をしたのですがそこで生活困窮者やトラブルを抱えてる施設利用者の相談に真摯に答える弁護士さんの姿がとてもかっこよく見えたからです。
相談内容を少し聞いていましたが金銭トラブルや相続トラブル等様々なものを取り扱っていました。
弁護士さんは今の現状を整理して法律上の解釈や相談機関を紹介していて施設利用者はほっとした表情になっていたのを覚えています。
このような経験から高校を卒業後、法学部のある大学に進学しロースクールにも通いました。
ロースクールの学費を稼ぐ必要があったので、法律事務の契約社員の求人に応募しました。
採用試験は一般常識試験と専門試験、面接を1日で終わらせてその日に内定をいただけいました。
法律事務所での仕事は実務の経験もできて勉強になるので将来に活きると感じています。

Copyright(c) 法律事務所 求人 All Rights Reserved.